【東方】博麗ちゃんの賽銭箱

FC2カウンター

プロフィール

D.P.G.

Author:D.P.G.
大学生
厨二病患者
最初の記事で自己紹介しているので、詳細はそちらを。
時折ネタを織り交ぜるので、分かったら反応してあげると喜びます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/27 (Sun) 20:31
Memories Off プレイ記録 つばめ編後編

さて、先日25日はドズル中将、スレッガー中尉、そしてバーニィの命日。それ以上でもそれ以下でもない。
そんなDPGです。

メモオフ2ndつばめ編の後半部です。

すんごい展開ですよ・・・特にバッドエンドが・・・。

!WARNING!
今回はネタバレに加え、ブロント成分の多さは確定的に明らか
ネタに謙虚であればリアル世界よりも充実したレヴュー生活が認可される 8月22日。丸二日沈みこんで突っ伏していた健。
ほたるが訪れ、「今から動物園に行こう」と言い出すが、健は乗らず。涙目に去るほたる。
殆どこの二人の関係は終わっているかも。

隣から声が聞こえる。つばめの部屋なんだが、何やら相当な騒ぎのようだ。
見ると、つばめと一人の男が言い争っている。
と、男がつばめを拉致りかけたことで健の怒りが有頂天になった

健「鯵が味気ナス・・・」

健「フタエノキワミ、アッーーーーー!!!!!」

拳を砕きながらも顔面に直撃!しかし反撃!
男「チョコにミルク?何考えとんねやあああ!!!」


健「あぁん・・・うぅん・・・」

次に健が気づいたとき、男は去っていた。
つばめ「頬に十字の傷のある剣士が撃退してくれたわ」
健「嘘だッ!!!」



はい、出オチじみたネタをすみません・・・。
だいたいこんな感じのイベントがあったと思って貰えれば。


ちなみにこの時点のつばめ曰く、男の名は宇和島真紅。
彼女の父親の教え子にして、つばめの許婚。それが嫌で家を出たのだとか。
彼はもう来ない筈、そのような度胸はないから、とのこと。

翌日。健は学校に復帰。
つばめも授業に現れる。
ここでもつばめは意味深な台詞を残します。
この辺りの台詞のためにつばめ先生はいいかも、と思っていたのですが、ここの台詞で最後の最後で相容れないな、と思いました。詳細は別に纏めます。


授業後。つばめは健を誘う。

「火遊びよ」「2人だけで」「ひみつの、火遊び」「もうガマンできなくて・・・」「やったことないの?」

で結局何をしたいかって言うと、花火だそうな。汚いなさすが先生きたない

麗しき浴衣姿のつばめ先生

そして6時半。つばめと合流。夏のストーリィの筈なのに、2nd全編通じて希少な浴衣姿。
しかも彼女、碌に家財道具も買わずにこの浴衣を購入したとか。何なんだアンタ一体。
そんなこんなで二人は海岸へ。

その海岸に着いたのが早すぎて、日が沈み切っていなかった。そこで二人は夕日を眺めてポツポツと話す。
鳥になりたい、とつばめ。鳥は飛ぶために生まれて来た。だが羽を失っては何も出来ない。今の自分は飛べない取りだしだ。
それに対し、健が答える。つばめは飛べないのではない。ただその身に受ける風がないだけだ。ならば自分が風になる、と言おうとしたが時既に時間切れ。日が沈み切っていた。

やはり線香花火こそワビサビ

そして夜、花火開始。
まあ花火はいい。だがつばめの好みで、持ってきた花火は全て線香花火。ありえん(笑)
まあこの花火が好きなのは解る。自分も好きだ。だがそれにしたってものには限度がある。

そして線香花火と言ったら、花火の玉が途中で落ちずに最後まで燃え切ったら願い事云々がお約束。
つばめは後述の事情もあるのか、これに相当執着心を持つ。だが今までただの一度も燃やし切った事が無かったとか。それが線香花火好きの根拠の一つとなっている節も。(ちなみに健はこれをこの時点までやった事が無かったとか。それはひょっとしてギャグで言ってるのか?)

で、二人はそれぞれの願い事をかけて線香花火で勝負。健は以前、信から線香花火の必勝法を聞いていたが、彼の(ミもフタも無い言い方をすると)妄言の例に漏れず、馬鹿げていておよそ実用的では無かったため、すぐに忘れる。彼由来の技術は投げ捨てるもの。
そうして二人は真っ向から勝負。途中でつばめの線香花火が落ちてしまう。今年もダメだったか、とガッカリする横で、健は燃やし切る。

健「来た!完全燃焼きた!これで勝つる‼」
つばめ「いや今の私見てなかったでしょ?私のシマじゃノーカンだから」

え、こんなやりとりはこの頃あり得ないって?なぁにぃ、聞こえんなァ~

で、健は再び線香花火。しかし今度は突風が発生。哀れ線香花火は願掛けの役割を果たせずに消えていった
そこから雨が降ってきて、花火は中止、傍の小屋に避難する。

傍らの小屋に緊急避難

そこでそのまま日付が変わる。
いつの間にか寝ていた健が起きる。そして二人はポツポツ話す。
が、健が宇和島の名を出した途端、つばめは激しい拒絶反応を示す。

それでもつばめは、漸く全てを話す。
何と、宇和島真紅はつばめの父親、南朱雀その人だった。本名のアルファベット表記のアナグラムだとか。と言うか、アナグラムの定義がggg
つばめは生まれた時から、塾やピアノでガッチリ縛られていた。家の離れの一室に軟禁、傍らには紅茶が置かれるものの、ピアノで曲を弾き切らないと手を出せないと言うことも日常茶飯事だった。

だが本当の地獄は15の誕生日から。父親はつばめが物心つく前に亡くなった妻の姿をつばめに求めた。来る日も来る日もその拷問は続いた。つばめはそこからの解放を強く望むようになる。

若き日のつばめの、とある幸せな一日

17のある夏の日。塾帰りのつばめは、レモンの香りを纏った少年にナンパされる。行きたいところがある、連れて行って欲しい、と少年。
つばめは彼に連れられて色々な所に行く。そして海岸沿いの古い電車に乗ってる時、少年は電車の窓から半身を乗り出す。そして少しビビリながらもつばめが真似をすると、そこには自分が今まで感じた事のなかった、そして自分が求めていたものがあった。
その一環で、二人はとある古いアパートの空き部屋に潜入していたりもした。そこもレモンの香りが漂っていた。

終わりは突然訪れる

だが幸せは長く続かなかった。まあ当然の成行きと言えばそうだが・・・。
ある日、父親に見つかってしまい、引っ張り戻される。その少年は、父親に必死に抵抗していたものの、大人と高々小学生程度では、力は雲泥の差だった。
そしてつばめは元の地獄に。

数年後、つばめの心はついに崩壊。しかしそこにあったのはレモン。
つばめはその香りに導かれるように家を出る。そしてレモンの香りに導かれてたどり着いたのが、かつてあの少年とともに来たアパート―朝凪荘だった。

健はそのようなことをした覚えは無かった。その少年は自分ではないと言おうとした時である。

た、大佐・・・
ズギュウウウン

さすがつばめ先生、俺たちに出来ないことを平然とやってのける そこに(ry
意表を突かれた健は、しかしそのまま快楽に身を任せた。
スネーク、応答しろ、スネエエエエク!!!!

さらに翌日。健は風邪で寝込む。お前調子ぶっこき過ぎてた結果だよ?
と思ったらつばめも風邪。信は「住人三人中二人が風邪なんだから流行病と言えるのは確定的に明らか」と言って何だかんだで心配してる様子。とうがらしジュースなどと言うものを持ってきた。
健はそこで洗いざらい話す。そしてほたるとつばめ、どちらかを選べないと話す。
信が答える。今の健はピュリタンのロバ。迷い続けると、そのロバのようにどちらも選べないまま終わってしまう。自分の意志だけが、この状況を打破できる、と。

夜。ほたるが訪れる。デカイ荷物を持って。
そして何を言い出すかと思えば、駆け落ちしてしまおうと言う話。
明日のピアノコンテストの後、ウィーンに飛ぶ事になっており、それよりも健と一緒にいたいと言う事である。
しかし健の気持ちはもうほたるにはなく、またピアノを捨てて欲しくないがために、雪蛍編でほたるから受け取ったスピードモンスター(腕時計)を返して分かれる由を伝える。ほたるは最初は信じたくはなかったようだったが、やはり元々来た目的が健を試す事だったとしてそれを容れる。

ほたるが去った少し後、携帯に着信。翔太からである。
(ここで出るかどうかでエンディング分岐。ここでは出た場合の展開のみ記述)

話がある、と翔太。だが事もあろうか健は翔太の話に割り込んで自分の話をする。
ここで健は、ほたると別れてつばめと付き合おうとしている由を話す。まあ、この時健は翔太がほたるに好意を寄せていたと考えていたのだ。
だが翔太はそれに驚愕した様子。それだけを聞いて、自分の話をしないで翔太は電話を切る。

翌日。ほたるのピアノコンクール決勝。
健への最後の手向けとばかりに素敵な演奏をするほたる。やはり優勝。そしてウィーンへ。

バッドエンド:
8月27日。翔太の実家から電話。何と彼がいくえ不明。
29まで音沙汰も無かったが、29日、健は信を通じて翔太の手紙を受け取る。
それによると、何と8/24でつばめの話した少年の正体は翔太だったこと。
彼女の父親に叩きのめされて以降。彼女を救い出すことだけが唯一の翔太の生きがいだった。そして8/5の喧嘩の折につばめが乱入したのが6年ぶりの再会だったと言う。
その後つばめ本人とも何度か接触し、6年前の話もしたが翔太がその少年だったとは気づいていなかった。そしてつばめが健に想いを寄せていることを知る。そこで健に打ち明けようとしたところで健がほたると別れたことを知る。そして―
「これから最後の望みを絶とうと思う。最後に残された望みとは何か?―時間だ」

突発的に健はダッシュ。ダッシュして着いた先は海岸。しかしそこで健は何をみたのか・・・。

そして食事をろくにとってないためかそこで倒れ、次に目覚めたのは朝凪荘のつばめの部屋。

翌日。つばめから7時に健を駅前の喫茶店に呼び出す。
少し早めに着いた健。しかしそこには信の姿も。
何なんだろうかと二人は話すがその最中に健は微かに聞こえるサイレンの音を感じ取る。
つばめから着信。全てが燃えている、と話すのみ。だが健は嫌な予感を感じ取って店からダッシュ。

燃える朝凪荘

朝凪荘付近で人だかり。それを押しのけて向かった先で、健は燃えている朝凪荘の姿を見る。
信がトモヤ(朝凪荘の、と言うか信の飼い犬)を発見。だが、信がするはずのない首輪と、そこに挟まっている手紙も発見。

やはりそれはつばめからだった。
翔太があの少年であることも知っていた。だがその時すでに健を好きになってしまっていた。
実はあの少年に会えると思っていなかった。だから、思い出とともに消えるつもりだった。そして自分は還る―

「万物全てのはじまりの場所へ」

グッドエンド:

やはり27日に行方を眩ます。
29日。翔太から電話。ここで健は彼がつばめの話した少年であることを知る。だが先生と生徒、またつばめの気持ちを知って諦めていた。

30日。やはりつばめが健と信を喫茶店に呼び出す。
ここで健に着信。翔太から。
ここでもやはり朝凪荘にダッシュ。やはり火災。

ここでつばめが出現。翔太が中にいることを告げる。水を被って健が突進。
二階で翔太を発見。間違いなく死ぬ気である。
だが健は、どんなに苦くて辛い思いも抱えて見せる、と言う。健は去っていくほたるを見て、その強さを知ったのだった。
だがそうこうしてるうちに周りの状況は悪化。退路が立たれてしまう。
庭にクッションがある、との信の叫び声。だが部屋を通らなければならない。
ここで翔太が、丁度つばめの部屋の辺りの扉が、ちょっとしたコツで開くことを告げる。
そして健と翔太が破壊力ばつ牛ンのタックルで扉を破り、見事脱出。

翌日。健と翔太は二人仲良く病院で栄養食を食べる事になる。
健はつばめと病室にいた。どうやら翔太はつばめに、貴女が必要なのは自分と言う過去ではなく、未来であることは確定的に明らか、健とならば今までよりも確実に充実した桜峰生活が認可される、と言ったらしい。
そして健も言う。線香花火の約束、自分がつばめの風になる、と―

お変わりなく麗しきお姿

一年後。
朝凪荘の跡地で健とつばめは会う。つばめがここまで待って欲しいと言ったためだ。
そして改めて、つばめは健とともに歩む決意を固める。

~Fin~



・・・はい。
とうとう本編中に犠牲者が出ました。バッドエンドですが。
翔太は直接そういうのは無いんですが、グッドの30日を見るかぎりではバッドエンドでは裏世界でひっそり幕を閉じたことは確定でしょう。
あと全シリーズ通じてでは、みなもちゃんも少し怪しいかも。
さらに希(?)編では3エンディング中2ルートで一人ずつの犠牲者が約束されていると言う・・・。

あと2nd全部通してそうですが、つばめ編は特に色々と際どい描写が見られます。
下線部が自分がそう感じたところですね。脚本さんに変t・・・

でもまあ、印象的な台詞も多く、一概に悪いとも言えません。
正直、好き嫌いが相当分かれると思います。

ちなみにバッドエンドのつばめの手紙、明らか旧劇場版EVAの26話にイメージが近いです。
確かあすこで人類がなったLCLという液体も、成分は海水と同じだったような―

タクアン和尚「しゃべり過ぎは命に関わるぞ」



ともあれ、つばめ編終了。まあ語録もまとめるつもりですが。
あとは希(?)編。今年中に終わるか!!???
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : MemoriesOff Buront'sOff Uchoten'sOff MetalGearKen 健・スネーク

<< Memories Off プレイ記録 希編中間報告 | ホーム | Memories Off プレイ記録 つばめ編前編 >>

コメント

レビューお疲れ様です。
つばめ編は2ndの中でも一番印象深いシナリオでしたね~。

個人的には、小説版の翔太と結ばれる方が好きですがw(ぁ

Re: タイトルなし

これまた2nd全編通して感じたことですが、サッカーをやらなくなって希望がなくなった健が、さまざまなヒロインを通じて、また彼女らとともに未来へと歩む、と言うのがテーマだと思います。
それを描けるのであれば、相手は翔太でもいいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。