【東方】博麗ちゃんの賽銭箱

FC2カウンター

プロフィール

D.P.G.

Author:D.P.G.
大学生
厨二病患者
最初の記事で自己紹介しているので、詳細はそちらを。
時折ネタを織り交ぜるので、分かったら反応してあげると喜びます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/16 (Thu) 07:08
Memories Off プレイ記録 詩音編(3)

はいはい、昨日終わらせたメモオフの、詩音さんルートですよ~

レポート書いた直後の更新なのは内緒。
こんな時に何やってんだ俺。

以下ネタバレ含みます
 いつものようにOPを飛ばさずに見る。
 この前「メモオフの世界に入り込むため」とか言ってたけど、本当はどこかでそれを拒むためかも知れない。

 まあともかく、本編開始。
唯笑「みなもちゃんから手紙預かってきたよ~」
今日からまた学校に通えること。特製抹茶パフェを食べたいこと。放課後に待っていること。これらが手紙の内容だった。
 一瞬「変な形でみなもルートに入っちゃったか?」と思った。しかしその考えは程なくして破れた。
 放課後の下駄箱で遭遇したのは、詩音。その流れで詩音と絡むことに。
 しかし一瞬、みなもの手紙の内容が頭をよぎった。確か放課後に待ってると書いてなかったか。するとみなもちゃんは・・・。その時、全俺が泣いた。



詩音初見其の二”
缶の紅茶を飲むシーン。本物の紅茶を知る詩音にとっては、おそらく拷問同然だったのだろう。無理矢理に飲む詩音。そのアクションを楽しむ智也。それに反抗する詩音。
以後、このような詩音のアクションを度々目にするが、それがマジで面白く、また可愛い。顔も自然とにやけるものである。

 詩音&紅茶
詩音のCGでも、割合ポピュラーで定評のある一枚。
彼女曰く「この紅茶は75点」。
100点満点の紅茶を飲んでみたく・・・なるよりも前にただ彼女に見入っているのみだった。
翌日、信君にこのサ店に二人で行ったことがバレる。丁度信君の姉貴が働いていたそう。
しまった!これは孔明のわなだ!

詩音初見其の三#
詩音とゲーセンで「デート」の図。智也君がクレーンゲームが得意なのは、昔から智・彩・唯の三人でやっていたからと予想。彩花や唯笑にも自分がとったのを譲ったりしたのだろうか。
ともかく、ここでも詩音は前半では見せなかったはしゃぎっぷり。これがこんなに可愛く(これが「萌え」なのか?)思えるのはやはり先入観によるところが大きいか。
この後、詩音が「これはデートなのですか?」発言。智也は「社会見学」などと、どっかの国の与党の如く意味不明な回答。しかし彼女にこのデートの概念を誰が教えたのか・・・。

 写真はないが重要なシーン。
 例のサ店にまた向う二人。誤って紅茶をこぼす店員。
 [詩音を守る]<-選択。
「何でそこまでするの!危ないじゃない!」
「智也さんが危なかったら一緒です!」
「智也さんが優しすぎるから・・・私・・・」

これだけ叫んで店を出る。
ま た 昼 メ ロ か 。

  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:


詩音@図書室、しょげ顔
 翌日の図書室。昼メロ展開はまだまだ続く。二人きりの図書室で話す詩音。
 幼いころから父と世界を転々とした。そんな折に日本を訪れた。しかしそこで、瞳の色や話し方が原因で「ガイジン」と言っていじめられた。以後、日本に来るときは無表情の仮面を被ることにした。そんな折に、智也に会った。智也と付き合う中で、自分の仮面が取れていった。しかし、やはり仮面を完全に取り去るのは怖い。
 「大丈夫」と智也。
 ・・・あれ?またデジャ・ヴ・・・?

そしてあのサ店へ。「フォース」という本の話が。彩花も読んでいたが、智也は彩花の死後、思い出したくないと、読むまいと決めていた。
詩音「貴方の力は、存在そのものだと思います。一緒にいると安心できるし、素直になれます」
彩花も実は、そのような事を言っていたそう。彩花存命中のころを知る手がかりが、ここでまた一つ。

 さらに翌日。今度は智也が彩花のことを話す。
 その後で詩音は手紙を渡す。私は私、と。

 この段に至り、漸く智也君の腹の決めどころとなる。待ち人来ずでも、それで風邪をひいてブッ倒れても、男として腹を決めなければならない。

 10月末。信から詩音の転校、そして今日発つことを伝えられる。
腹は決まった。あとは行くのみだ。

ズギュウウウウン@詩音
 そして詩音を発見。かくして、二人は結ばれる。
この段においても、人目を憚らずズギュウウウン!!!昼メr(ry



・・・ふぅ。
やはり初見の第一印象からか、後半の表情やアクションの変化が可愛い。
見るからに「萌え」を狙うよりも、こういった綺麗で近づき難い女の子がそれに反して表情を変化させるのがいいと思う。それはやはり男だからか・・・。

 あと、彼女見てると、ところどころデジャ・ヴが。
それが何かについては、またの機会に。
ともあれ・・・。




詩音エンド
お疲れ様、俺!!!


あら、もうこんな時間。
寝れて一時間か・・・。

次回はかおるさん辺り行きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

<< 今日たることリスト | ホーム | あああ >>

コメント

No title

攻略お疲れさまですww

私は詩音が攻略ヒロインの中では(一番は彩花ですw)最も好きですね。
D.P.G.さんがご指摘したのと同じ感じで、一緒に過ごす過程でだんだんと仮面が外れて本当の姿が垣間見えていく過程に私もやられましたww

No title

返事が遅くなってすみません。

やはりこの類の仮面がとれて素の表情をさらけ出すのは、非常に男の心をくすぐるのかも知れません。

詳しくは後の長文で・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。