【東方】博麗ちゃんの賽銭箱

FC2カウンター

プロフィール

D.P.G.

Author:D.P.G.
大学生
厨二病患者
最初の記事で自己紹介しているので、詳細はそちらを。
時折ネタを織り交ぜるので、分かったら反応してあげると喜びます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/17 (Fri) 14:40
ガラスの仮面の下

眠りに落ちかけたものの、何とか復帰。

さて今回は、詩音さんマンセェ!!!の考察です。
タイトルは某少女漫画とは関係ありません。

ゑ、唯笑ちゃん?彼女は如何せんブラックボックスまがいのワカラン部分が多くて・・・。

以下ネタバレ含みます
詩音&紅茶2
昨日上げた画の別バージョン。

1.彼女のどこに惹かれるのか
初登場時、詩音は良く言えば大人しい、悪く言えば無表情な人物として登場。また、「遠慮のない物言い」とこのブログで書いた覚えが。図書室のシーンでも、最初は「図書室では静かにして下さい」と冷たかった。

しかし彼女の無表情の仮面は、関わるうちに次第にはがれてゆく。そして色々な感情を自分たちに見せてくれる。自分たちはそこに惹かれていったのだ。

何故、それに惹かれてゆくのか。自分が思うのは、それが男の性なのではないかと言うことだ。他の人に対しては冷たい女性が、自分に対しては気を許してくれる。つまりその女性の心をモノにしている実感が、男を満悦に浸らせる訳だ。この点、みなもと表裏一体かもしれない。

2.デジャ・ヴュの正体
異常なまでの読書量、図書委員のときの過ごし方、成り立ちにくい会話、無表情の仮面とその成り立ち(過去のいじめの経験)etc...
こう言った場面において、自分は悉く「デジャ・ヴュ」と言った。つまりどこかで見たことがあると言うことだ。

暴露しよう。実はかつての自分に、驚くほどに似ていたのだ。
自分も昔、いじめの経験から、そう簡単に人に心を許せないことがあった(対人恐怖症入ってる?)。また人と話すのが苦手、今でも時折発生する会話が成り立たない場面に悩まされる。何より読書量は、高校時代に全学年中貸出量トップだったことがあったり、図書室のカウンターで本を読んでいる画は、まさしくかつての自分を見るようだった。
正直、惹かれる一方、何故ここまで自分と似ているんだと思っていた。彼女のデザインには、自分と同種の人間がいるのだろうか。

ー冷たき硝子の仮面をとった彼女の素顔
それは彼女が貴方を選んだ証ー
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : MemoriesOff 君の存在にぃ 心奪われた男さっ!

<< FC2トラックバックテーマ  第776回「好きな小説。」 | ホーム | 今日たることリスト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。