【東方】博麗ちゃんの賽銭箱

FC2カウンター

プロフィール

D.P.G.

Author:D.P.G.
大学生
厨二病患者
最初の記事で自己紹介しているので、詳細はそちらを。
時折ネタを織り交ぜるので、分かったら反応してあげると喜びます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/21 (Fri) 15:57
Memories Off プレイ記録 ほたる編後編

前回の続きです。
ほたると健の運命や如何に!?

タグでお分かり頂けると思いますが、以下ネタバレ、AA、及び辛口コメント満載です。
ここはニコ動じゃないから!とか言わないように。

翌日。ほたるからのメールや着信が大量。しかし見る気になれない健。学校もバイトもサボってしまう。あっさり潰れすぎ。
その夜、ほたるが訪れる。今から動物園に行こう、獣が夢を見るのかどうか、確かめに行こう、とほたる。そうして半ば強引に連れ出される健。
その途上。何故今日なのか、と健。ほたるが答える。実は動物園は口実。本当は、突然健に会いたくなったから。何故メールも電話も寄越さなかったのか。
健が答える。会いたくなかった、と。それを受け、やはりそうか、自分には分かっていた。つばめが好きなんだろう。でも自分は大丈夫。独りでも大丈夫だ、とほたる。
健は言う。ほたるは独りじゃない。翔太がいるだろう。何故だ、とほたる。そこで健が激昂する。自分は最初からほたるは好きではなかった、と。そんなの絶対信じない、とほたる。
                  r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 健 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= ち れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- ゃ. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ん. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r な   ヽ`
.ヽ し き 健 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/らヽ`
=  て っ ち  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /     :
ニ  く. と ゃ  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ん  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と な =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か ら ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \



翌日。完璧にペシャンコな健。
夜。居たたまれなくなり、健は外に出る。
ふらふら歩き、着いたのは登波離橋。
雨が降り出す。そこにほたるが現れる。

ほたる@雨の橋
そっと傘を差し出すほたる。健はにべもなく断る。
ほたるが話しだす。自分はもうすぐ日本を発つ。26日、ピアノコンクールの決勝の後、オーストリアのウィーンへ。自分はそれまで、健と想い出を作りたかった。出来る限り、健と一緒に居たかった。
そして最後に、さようなら、と。

24日。やはりペシャンコry
トモヤの散歩を終えた信が、健を呼び出す。
事の経緯を話す健。信の答えは。

  .┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
  !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
  |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
    ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
   lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
     |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
  _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
 └l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
  ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
 └'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
    r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
   ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
   ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
  / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
 . | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
 . ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
  ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r`"´ i      ,
  |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
  [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i

結局のところ、健もほたるもお互い好きなのだ。つばめや翔太の件は、二人の関係がギクシャクした結果だ、と信は言う。
暫くその場で呆然とする健。信は見るに見かねて、ある事を書いた紙飛行機を、オマジナイと言って飛ばす。
そこに書かれていたのは、まさかの!
まーさーかーのー!!!













































































信のメッセージ!?

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        ./≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|  
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        |┌───────┐ ⑪ |||  
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i          | |            | ◎ |||  
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"        .| | 雨はいつあがる?|   ..|||  
::::::: |.    i'"   ";|              .| |            | ||||||| |||  
::::::: |;    `-、.,;''" |             |└───────┘||||||| ||  
::::::::  i;     `'-----j             | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||



同じ手が二度通じるのかと以下略
だが、前回出てきた掃晴娘人形から、その意味を割り出す。
覚醒。オルゴールの製作に。

『湾岸ミッドナイト』の北見さんが悪魔のZを組むが如く、寝食を忘れてそれを続け、完成したのは翌日夜。いざ、ほたるの元へ。
ほたるの父に、彼女は明日に大事な用を控えている、と阻まれる。だが諦めずに呼びかけ続け、ほたるが現れる。
今から動物園に行こう、と健。父親が食い下がるが、撃退。

ほたる&健@動物園
何とか夜の動物園に忍び込み、楽しむ二人。
まあ獣の夢云々が分かる前に、警備に捕まりかけたものの逃亡。

そうして登波離橋。ここで健が、例のオルゴールを贈る。
ずっと大事にする、とほたる。

そうして26日。ピアノのコンクールの決勝。
ほたるのピアノに聞き入る健。結果は見事優勝。
そうして最後の別れの挨拶も出来ずに、ほたるは異国の空へ。

一ヶ月後。平凡な日々に、それは起こった。
何やら校庭で騒ぎがある模様。何か書いてあるらしい。
「け・・・ん・・・ちゃ・・・ん・・・?」
これを聞き取り、窓にすっとぶ健。

ほたる@校庭
「けんちゃん、大好きだよぉ~!」
校庭に、ラインカーでデカデカとこう書かれていた。自分はこれぐらい好きだ、と叫ぶほたる。
校庭にすっ飛ぶ健。健はどれぐらい好きか、とほたる。
これぐらい好きだ、と叫び、健は火計を仕掛ける!!!

ほたるエンド1
ズギュウウウン

               . -―- .      やったッ!! さすが健とほたる!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできない事を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

そして伝説へ・・・


ほたるエンド2

ダッシャー!!!オラー!!!



~以下、個人的な偏見からの感想~
ところで、このほたる編を見てくれ。こいつをどう思う?
すごく・・・エキセントリックです・・・

これが正直な感想です。
何がって、まずほたるの人物像。いくらか彩花とは違う点があるものの、超人、そして主人公とは至近距離、いやゼロ距離な点はまるっきり一緒。マジで神がかっていたなぁと。
次に健。何というヘタレっぷり。智也のほうがまだマシ。理屈っぽいのはまだいいが、簡単に潰れすぎ。
最後に信。ものの見事に美味しいところをかっさらっていきやがった。
しかも件の神飛行機。確か1st唯笑エンドでは、一時的な副作用が激烈な劇薬という印象を受けた。増してや智也の件とは違い、信はバックグラウンドを把握しきっている訳ではない。マジにラッキーストライクすぎる。

正直なところを言う。
ほたると信は、かなり高い評価を得ているものの、自分としてはやりすぎ感が濃いです。
つばめぐらいの関わりで、あとは健本人が自力で立ち上がるべきではなかったかと。


以上でほたる編本編は終了。
次は一旦本編は切り上げて、2ndのPure編に行きたいと思います。
まあ逃げ腰なだけですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : MemoriesOff Chojin'sOff 他力本願'sOff 雑な記事シリーズ AAぶっぱ 辛口コメント満載 神飛行機

<< さあ行くぞ! | ホーム | タイトルなし >>

コメント

攻略お疲れ様ですw
北見さんにただいるだけで俺に勇気をくれるんだよといわせるZの如くおいしいとこ取りで勇気をくれる神君に惚れますww

>つばめぐらいの関わりで、あとは健本人が自力で立ち上がるべきではなかったかと。
自分もちょっと思いましたね。さすがにへたれすぎる・・。

自分のなかで信君と某実況の人がダブって見えてきました・・・。

「今日から君は、富士山だ!!!」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。